会長挨拶

会長挨拶

2018年11月14日(水)
川島 経正(高19期)
 自彊会会員の皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
 本年4月22日の創立記念日を以て、我が今宮高校は創立113年目を迎えました。
 明治39年に市内4番目の府立中学校として創立されて以来、諸先輩方のご活躍と熱い情熱で脈々と受け継がれている確かな伝統と、その伝統を超える未来を後輩の皆さんに是非築き上げて頂き、後世に伝えて頂きたいと願っております。
 自彊会は、総会はもとより、今宮教養講座、ゴルフ同好会、総合学科幹事の育成、今高祭(文化祭)への自彊会ブースの出展、さらに関東支部総会など、着実に発展を遂げています。そこで、皆様にお願いしたいのは、総会への出席はもちろんですが、前述の文化祭(9月8日)での自彊会ブースへの訪問です。そこでは現在の今宮高校と今高生〈イマミヤン)に出会えます。3階の自彊会ブースでは、今宮の歴史年表が貼り出され、それをヒントにクイズに正解すると、記念品をもらってフリードリンクとお菓子を楽しんで頂けます。さらに、アメリカテキサス州ダラスでのミスダンスドリル世界選手権で何と5連覇という偉業を達成したダンス部はじめ各クラプのパフォーマンスを見ることが出来ます。特にダンス部は、夏の甲子園100回記念大会でのCMにも出演しています。
 本年度の総会も「ホームカミングデー」として、昨年同様母校で開催いたします。同期の方々とお誘い合わせの上ご来会賜れば幸いです。
 今後とも自彊会会員の皆様方の引き続いての温かいご支援とご協力を心からお願い申し上げ、ご挨拶とさせて頂きます。
post by ホームページ管理 | コメント(0)